妊娠している人は葉酸欠乏症に要注意!どんな症状が出るの?

妊娠している人は葉酸欠乏症に要注意!どんな症状が出るの?

 

妊娠している時には、いろいろなことに注意をする必要があります。それは、自分一人の体ではないからです。

 

赤ちゃんを守るためにも、注意をすることが大切です。そんな時、特に注意をすることとして食事があります。

 

お母さんが取る食事により、赤ちゃんの成長が決まるからです。不足しないように、きちんと食事を取りたいですね。

 

特に必要なのは葉酸です。

 

葉酸は、赤ちゃんにとってもお母さんにとってもとても必要な栄養素です。その葉酸を不足しないようにと思っても、どんなことに気をつければいいのでしょうか。

 

ここでは、要酸欠乏症についてご紹介します。その症状を知り、自分は葉酸が欠乏していないか考えてみましょう。

 

めまいがある

 

普段の生活の中でも、急に立ち上がった時などにめまいが起きることがありますね。その時以外でも、度々起きるとしたら、もしかしたら葉酸欠乏症かもしれません。

 

めまいが起きると、掴まるところがない場合は、そのまま倒れることもあります。そのことから、一度でもあると要注意です。

 

口内炎を起こしやすい

 

葉酸は、肌を美しくすることができたり、粘膜を保護するなどの作用があります。そのため、度々口内炎が起きるなどは注意が必要です。

 

口内炎が起きると、食事をしっかりと食べることができなくなります。すると、ますます葉酸欠乏症になる危険性があります。

 

ドキドキする

 

葉酸が欠乏すると、ドキドキするなどの症状が見られます。それは、貧血になっているのです。少し歩いただけでもドキドキするとう場合は、貧血になっている可能性が高いです。

 

貧血は、そのように症状として見られていますがその症状がない内蔵も貧血状態になっているのが困るのです。流産をしやすくなる、内蔵の働きが悪くなるなど、自分で自覚できない部分も貧血状態になっていることを知っておきましょう。

 

葉酸は、欠乏すると症状として現れることが多いです。そのため、それらの症状がある場合は葉酸サプリを摂取するようにしましょう。

 

また、葉酸サプリに必要な成分が入っているかもチェックしましょう。葉酸サプリについて詳しく解説してくれているサイトもあるので、参考にすると良いかと思います。
http://www.iauorg.com/